泉区生活で出会った気になる地域情報を気ままに発信☆

横浜市「レシ活チャンレジ第2弾」「レシ活VALUE(バリュー)」ともに8/26(金)スタート!公式のお知らせもページも!

スポンサーリンク

レシ活

 

泉区の皆さん、こんにちは!

今日は久々の雨ですね。ちょっとほっとします。

 

さてさて、昨日、横浜市から「レシ活第2弾」等についての発表が出たようですね!

(横浜市内事業者発行のレシート利用金額に応じた、最大20%分のポイント還元キャンペーン)

 

飲食店のレシート対象の「レシ活チャンレジ第2弾」、

飲食店以外の市内事業者によるレシート対象(食料品やガソリン等々)の「レシ活VALUE(バリュー)」ともに、

2022年8月26日(金)よりスタートすることが分かりました!

 

実施期間2022年(令和4年)8月26日(金)~11月30日(水) ※上限に達し次第終了

参加方法レシート買取アプリ「ONE、または郵送(※レシ活VALUEのみ)

参加対象者レシ活VALUEのみ居住地の制限あり(横浜市内居住者が対象)

ポイント還元上限:「レシ活第2弾」「VALUE」ともに、期間中の累積上限額は、1人あたり3万円まで

(その他、一日当たりのレシート投稿の上限数や1回当たりのポイント還元の上限なども有り)

その他: 「レシ活VALUE」では、初回に本人確認書類の提出が必要とのこと。

 

基本的に、この春まで実施されていた「レシ活チャンレジ第1弾」と同じく、

レシート買取アプリ「ONE」を通じてレシートの送信・ポイント還元が行われるようですね。

 

飲食店対象の「レシ活チャンレジ第2弾」では、

第1弾と同様、「感染防止対策取組書」を掲示している店舗発行のレシートが買取対象。

※神奈川県のサイトの「感染防止対策事業者一覧」で飲食店を検索できますよ。

 

今回新たに始まる「レシ活VALUE」では、飲食店の他、

市内事業者での食料品ガソリンその他買い物のレシートがポイント還元となるそうですが、

アプリでの還元の他、郵送でも受付けるようです。

ただ、郵送の場合は、申請期間が11月~、キャッシュバック時期は来年3月~、

郵送申請は1回限りなど、アプリ利用とは利用条件が異なるようですので、別途確認が必要ですね。

 

アプリ「ONE」を利用した場合は、ポイント還元はレシート投稿の約2週間後

アプリ「ONE」の利用方法はざくっと以下のような感じです。

第1弾と変わらないようですね。

 

レシ活ONE

横浜市の記者発表資料より

 

今現在での詳細は、横浜市の記者発表ページで見ることができますよ!

※このページの下部にある「記者発表資料」のPDFで詳細を見れます!

 

また正式なキャンペーンページなども公開され次第、この記事内でもお知らせしますね!

 

—> 8月10日付けで、横浜市のサイトに「レシ活チャレンジ第2弾」「レシ活VALUE」の

公式のお知らせページがオープンしていますよ! (8/13追記)

 

取り急ぎ、開始日および概要のお知らせでした!

 

※ご参考までに、レシ活第1弾利用時のレポ記事はこちら↓

横浜市の「レシ活チャレンジ」始めてみました~!第2弾は8/26(金)スタート!